肩の専門医に学ぶ

肩や首の痛みは専門医指導のストレッチで解消

肩や首の痛みは専門医指導のストレッチで解消 市販の湿布薬などでケアしても、肩こりが引かないという場合は専門医を受診してみましょう。
肩が痛む原因は数多くあり、原因に合った対処をしなければ症状は、なかなか改善されません。
場合によっては首の状態が悪く、肩こりへと繋がることもあるようです。
素人ではなで痛みが出ているのか、要因を突き詰めることは難しいので、クリニックで検査を受けしかるべき治療を受けるのがおすすめです。
治療をして症状が収まった後、クリニックによってはストレッチの指導も行います。
正しいストレッチを行えば、痛みを軽減できたり、予防することができるからです。
最近はストレートネックといって、スマートフォンなどのし過ぎによる頸椎の異常で、首から肩にかけて痛みを感じる人も増えています。
普段、行う動作で症状が出てしまうので、できるだけケアで予防するよう心掛けたほうが良いでしょう。
間違ったケアだと、かえって症状を悪化させてしまうケースもありますが、しっかり専門医から受けた指導を守って行えば、傷めるという心配もありません。

専門医の肩や腕のストレッチですっきりしませんか

専門医の肩や腕のストレッチですっきりしませんか 肩こりで悩んでいませんか。
デスクワーク中心であったり、スマートフォンをよく使っていると余計に悪くなってしまいます。
猫背でいることが多くありませんか。
放置しておいても良くないので専門医の勧めるストレッチしてすっきりしましょう。
両手を背中で組んで、胸を張りながら手をゆっくりと上に上げます。
この時、姿勢が丸くならないように気を付けてください。
胸を張ることがポイントです。
猫背の人は特に姿勢を意識して行わないと背中が丸々恐れがあるので鏡の前でやると良いかもしれません。
片方の腕を胸の前で反対側の腕で支えて伸ばしましょう。
こうすると肩がよく伸びるので上のストレッチとセットで行ってみてください。
この二つだけを行うだけでも肩を前と後ろに伸ばしているので軽く感じるはずです。
デスクワークの合間などのちょっとした時間を見つけてやってみませんか。
一日に1回だけでも良いですが、肩が重いと感じた時にこまめに行っても構いません。