肩の専門医に学ぶ

肩甲骨のストレッチを頼む

肩甲骨のストレッチを頼む 肩の痛みの原因には様々なものがありますが、肩甲骨が固くなっている事が原因である事は珍しくありません。
固くなっていると可動域がその分だけ狭くなってしまいます。
可動域が狭いままだと動きが悪くなって、そのまま肩を動かすと関節や筋肉を傷めて痛みの原因となります。
痛みの症状を改善したり、予防する為にはストレッチを専門医にしてもらう事が有効です。
柔らかく保つ事で可動域が広がるので、動かしやすくて痛めるリスクも軽減されます。
間違った方法や無理なストレッチをすると逆に痛みの原因となるので、専門医のもとで施術を受けると安心です。
肩甲骨の動きを良くする事で肩が痛い症状以外にも肩こりの改善にもなります。
両方をバランスよく柔らかくする事で体のバランスを整える事になるので、体の他の箇所の不調も取り除けます。
専門家に施術をしてもらう時には自分でもできる柔軟体操の方法を教わって、日常的に体操をするように習慣化すると良いです。

専門医おすすめの肩の筋肉をほぐすストレッチ

専門医おすすめの肩の筋肉をほぐすストレッチ パソコンやスマートフォンが普及する現代、デスクワークなどで同じ姿勢が長時間続くなどし、筋肉の緊張が慢性化することによって起こるのが、肩こりです。
これを放置してしまうと、さらに腰痛や姿勢が悪くなるなどといった悪循環につながります。

ここで紹介するのは、専門医がおすすめする簡単なストレッチ方法です。

肩こりをやわらげるためには、まず体をしっかり温めることが最も重要だと言います。
お風呂で全身がつかるくらいのお湯に入り、ゆっくり温まったところで深呼吸しながら肩を大きく回したり、上下に動かすなどのストレッチやマッサージをすることが効果的と言われています。
これをすることで、血流が良くなり、筋肉がほぐれて症状が緩和されます。

また、肩甲骨を意識して日常的におこなったり、姿勢良く過ごすことでも、より良い結果につながると言われています。

病院に行く前に、専門医おすすめの簡単な方法を日常的に試してみてはいかがでしょうか。